« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016/04/23

デミオ、バッテリー交換。

新車から7年間(2016.04.22)

先日バッテリーが上がって往生したと書いていたのですが・・・

yuki 4/22の日にバッテリー交換に行ってきました。
まぁこれまで7年間乗ってきたこともあるし、あと3~4年乗れればいいなということで5~6千円を考えていたのだが・・・

結構高いのですね。
結局絵のように13,340円を支払ってきました。
もうじき車検なのでそれまで待とうと思う気もあったのですが、また同じトラブルが発生しても今度は、わが奥さんに言い訳が立たないのもあるしね。

早急な対処をしておいたということで(笑)。

HPへジャンプ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/04/21

デミオのバッテリーが上がった。

久しぶりの経験です。(2016.04.21)
ちょっと車でお出かけ中、少し眠くなったので車を止めてTVを見ていたのです。

2年前の車検のときにバッテリーがやや弱っていると聞いていたのでエンジンを切ってTVを見る行為はなるべく避けてきたのですが、なんとこの日はうつうつと眠りこけてしまったのだ。
結局2時間ほどテレビは点いたままだったのが悪かった。

17時ころになったので帰ろうと思って、エンジンキーを回したのだがクシュ・・クシュ・・と情けない音が出てエンジンが掛からないではないか?
4~5回やったが、まったくダメで、自力では抜け出せないと思い知らされた。

やむなく奥さんに電話を掛けて応援を求めたのだ。
雨の中、バッテリーケーブルをつないでエンジンを掛けて何とか回った。
ほっと一息、奥さんに感謝ですわ・・・、明日オートバックスへ行ってバッテリーを交換してもらうことにしました。
近場の不具合発生で大事に至らずにまぁ良かったですわ。

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/11

清滝寺へ行ってきました。

柏原駅近く(2016.04.09)

4/8朝にNHKのテレビを見ていたのだが、柏原駅近くのお寺を案内してくれている。
寺の名前は清滝寺、佐々木一族、京極道誉が植えたという立派なしだれ桜のことが伝えられていた。
場所は 米原市清滝288 JR柏原駅から1.0km強のところにあります。

yuki で、これは近くのマップです。
当日はこの神社の祭礼の日です、特に神輿が出るわけでもないし、出店が並ぶということでもないのですがとにかく清滝神社のお祭りです。
参道には大きな幟旗が立ってました、実は参道の右側に清滝神社で左側に清滝寺が並んであります。
NHKの報道は主にお寺の方の案内をしていたようです。

yuki で、寺の入り口にある案内板です。

本堂:御本尊聖観世音菩薩と廃坊になった十二坊の御本尊をお祀りしてあります。

位牌堂:京極氏代々の位牌を祀るところで京極高次公のほか諸侯の像六座と位牌があります。

三重の塔:寛文年間に丸亀城主京極高豊公が建立されたもので県指定重要文化財になっています。

京極家墓所:墓所全域が国指定史跡になっています。

裏庭:裏山の借景を取り入れた池泉回遊式庭園で県指定の名勝になっています。

道誉桜:京極高氏(道誉)公お手植えと伝えられこの名があります。県指定名木

拝観料:文化財保護のため三〇〇円お願いします。

                   清滝寺 徳源院
と書いてあります。

yuki これが道誉が植えたとされる道誉桜です、とても立派な枝振りで樹齢300年ということです、岐阜の薄墨桜を思い出しますが劣らぬ樹盛を誇っていると思います。

yukiこちらが裏庭です。
池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)と呼ばれる庭園で兼六園や桂離宮などと同様の日本庭園の様式だそうです。

yuki こちらは京極家墓所の案内図です。
始祖氏信から25代高中までの墓が設置されています。

yuki yuki 左が入り口側で19~25代の墓所、右が奥にある初代から18台の墓となります。

yukiお寺の外へ出て全景を狙ってみました。
右手に三重の塔が見えます。

NHKが報道したおかげで最近まれに見るお客様が動員されて、寺守をされている住職さんやその奥さんと思しき人は大忙しのときを迎えておられました。

夫婦でいったのですが、「ご夫婦ならパンフレットは一部でお願いします。」ということで大入りに多少の戸惑いが見え隠れしていたように思います。

こんな近くに歴史を存分に語ってくれる京極家の墓所があるのを今の今まで知らなかったです。
4/9~10日はお祭りだったのですが、特段お祭りが人を呼ぶようなものではないのでいつ行っても京極家のお墓は静かにお迎えしてくれます、一度訪ねてみてください。

古の歴史物語を感じることができることでしょう。

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/08

2016年春、タイヤ交換。

一気に2台(2016.04.06)

午前中、佐和山城へ登って心地よい汗をかいたのだが、春になってまだ仕残した仕事が残っていたのでチョい疲れてはいたのだがタイヤ交換をすることに・・・

yuki 1台目は、奥さんのワゴンR
13:29~14:07まで、工具の準備などを含めて40分ほどかかってますな。

yuki 続いては2代目、マイカーのデミオです。
こちらは14:12~14:43、まぁ、準備含まずワゴンRと同じ時間が経過しているので軽四よりやや多く時間が書かていることになりますね。

yuki yuki

取り替えの前後のタイヤの状況です、右の絵には使った工具が見えますね。
ジャッキとボックスレンチだけです、ジャッキの回す棒が短くなっているのでとても仕事の効率が悪いです。
午後からの1時間超のタイヤ交換はやや重労働でしたが、天気も良くこれも気持ちの良い汗が掛けたと思っています。

きょうは良く頑張りました、自分に2重丸を上げましょう(笑)。

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとウォーキング。

佐和山城跡へ(2016.04.06)
龍潭寺拝観入口 観音お告げ七福神 清涼寺


yuki 今回は奥さんと一緒です。
車を龍潭寺の駐車場に止めて 9:41 、いざ城址を目指します。
今回写真を撮ったところです。

yuki 龍潭寺前にずらーっと並んでおられる「観音お告げ七福神」です。

手前から
布袋尊(ほていそん)-------夫婦円満、子宝の神
福禄寿(ふくろくじゅ)-----長寿と福禄
寿老人(じゅろうじん)-----幸福長寿
弁財天(べんざいてん)-----学徳諸芸恋愛神
毘沙門天(びしゃもん)-----武道神、厄除け家内安全
大黒天(大黒天)-----------商売繁盛
恵比寿天(えびすてん)-----五穀豊穣

ネットからの受け売りです、まぁこれでそれぞれの神様の持つ力が解るというものです。

この龍潭寺は後年、石田光成の功績をしのんで肖像画や三成座像などを設置したのでしょう。

yuki この後山登りを始めた直後に、その昔同じ会社で仕事をしていた同僚に10何年ぶりに出会った。

その彼は一歳年下のお仲間、何と今は彦根市の観光ボランティアをしているということで、奇しくも出会いがあり今日の佐和山城址を案内してくれることになった。

ちょっと収まりが悪くも感じたが、上手に案内してくれて感謝感激でした。
絵は佐和山城の天守があったと思われる頂上付近から南向き、彦根城がある方面を撮ってみました。

yuki 今回も西側から上がって、東側へ降りたのだ。
下へ降りたのち平地を駐車場へ向かう途中、佐和山公園があって、見事に桜が満開でした。

yuki 公園から500m程戻ったところに「清涼寺」がある。
このお堂の前に「左近の南天」と「バクの木」が並んでいるのだがこちらは三成の強力な友であり武将の島左近が植えたものとされている。

yuki 佐和山城見学を終えてちょうど時間は12:00です。

昼食は、松原湖岸ほど近くにあるうどん屋さん「つるつる」でかきあげうどんでした、1200円なり。

ここまでは午前中のお話、この日はもうちょっと頑張ったので次の記事で紹介します。

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/03

2016年の花見。

あちこち3か所(2016.04.03)

先週~今日までは花見の週でした。
あちこち3か所ぐるぐるしてきました。
1か所目 3/31 名古屋水族館と周辺
2か所目 4/02 太郎部宮周辺
3か所目 4/03 彦根城お堀松原周辺
でした、下に紹介してみました。

先ずは1か所目の名古屋水族館です、孫と奥さんと3人でお出かけです。
yuki yuki
パノラマ写真でグルーっと水族館周辺を撮ってみました、結構しっかり撮れました。
13時ころに始まったイルカショーです、デジカメでこんな風にジャンプの瞬間はなかなか撮れません。
とりあえず動画で撮ったものを切り取って写真にしました、上手く止まっているように見えますな。

yuki 駐車場に帰る道すがら桜が満開になっていましたので花見気分を味わってみました。

ここからは2か所目、4/2の朝、奥さんが十三仏に行くので付き合えと言うので連れて行ってもらいました(笑)。
yuki 4/24(日)に千日会があるそうで、地もとの奉仕会のメンバーが160体ほどある小さな石仏に「よだれかけ」といわれる前掛けを順番につけて回っておられるところに出くわしました。

前掛けを造っておられるのは90歳代のお婆さんで全部サイズなどを考えながら付ける順番なども考えて渡してくれてるということでした。

暮れに交換したので3ヶ月間で新調されたとのことでした。
石仏は160体ほどあるそうなのでその作業の大変さが伺われます、頭が下がりますねぇ。

ちなみに4/24の千日会では聖徳太子が爪で描いたとする十三仏の御開帳があるそうなので興味のある人は是非訪ねてみてください。

yuki yuki
前回も歩いているので途中の紹介は省略です。
今回は左のマップの青丸の側、十三仏駐車場に車を置いてこの駐車場を10:23に出発です。
途中十三仏~岩戸山~小脇山~箕作山~太郎坊山~太郎坊宮と歩きました。

軽い昼食を摂ったのはちょうど12:00頃になった太郎坊山の頂上です、お天気が良いので日陰が少ない頂上ではやや暑いくらいでした

右の絵は、太郎坊宮の主神社である阿賀神社へこれからお参りしようとしているところ。

yuki yuki
上のマップにある赤丸のあたりまで下りてきました。
目の前に見える太朗坊山を撮っています。
右の絵は表参道の桜並木です、こちらも満開になってますね。
この場所に太郎坊宮の駐車場があります、ここでの時刻は13:20ころ、歩き始めて約3時間ほど経過です。

yuki ここからは平地を車を止めた十三仏駐車場まで約2.4km程を歩きます、スマホナビに案内させて移動です。

途中で見つけた白タンポポです。
関西より西側の地区に多く日本在来種だ、まぁ普通に見ることが出来るそうだがわたい的には希少種になっているんだよ。
なので記念撮影(笑)。

yuki yuki
場所は 東近江市糠塚町 市辺駅を北へ600m程行ったところの小川です。
この日の日付は4/2、この桜の名前が気になる。
この花の絵では、どうしても河津桜の名前が出てくるが、河津桜は早咲きで2月中~3月中と聞いている。
はたして本当の名前は何なのでしょうかねぇ・・・

yuki 14:10ころ、十三仏の駐車場に到着です。

とちゅうで、チョコチョコ道草をくっていたので少し余計に時間がかかったみたいで総合でおよそ4時間くらいでした。

ここも僅かのうちに3回踏破しましたなぁ。

続いて3か所目、4/3(日)彦根城周辺の桜です。
車でグルーっと回って一人で観賞です。
yuki 彦根警察署を400mほど西へ行った船町の信号付近から西へ外堀が伸びる県道517号線沿い。
今や遅しと咲き誇っておりました。

yuki こちらは図書館前、地面にタッチしそうなところまで枝がのびて、堂々たる姿になっています。

時間が無かったのでお城の方へは回りませんでしたが、遠目にお城の中の方も満開になっていました。

yuki 最後は我が家の庭で咲いている、ハナニラです。
いつのころからか、この季節庭中に咲き散らばって春の暖かさをさらに醸し出してくれます。

花言葉は 別れの悲しみ・耐える愛・恨み などあんまり良い印象じゃないですね、それでもなぜか見てると安心感があります。
雑草のような強さで増え広がるところが嬉しいのかな、そうそう食用の花ニラとは別物のようです。

ということで3か所のお花見でした、これで今年の花見はおしまいになるんでしょうかねぇ・・・

HPへジャンプ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »