2016/07/31

リクライニングチェア。

ちょっと張り込んでみた。(2016.07.20)
3畳の広さの部屋にパソコン部屋があって、一日のうちかなりの時間をすごすことがある。
で、ついうとうとと寝込んでしまうことも多く普通の椅子ではなかなかうまく過ごせない。

水槽 そこでリクライニングチェアを購入することにした。
梱包を解いて部品を並べてみたところ、たくさんの部品があります。

水槽 組み立てはコピー用紙1枚入っていてその説明書通りに組んでいきます。

①項で蛸足が細い部分があってゴソゴソだったがビスをねじ込むとしっかりしたので気にしないで置くことにした。

ほかには②項でキャスタをはめ込むのだが、はめ込む方法がわからない、しばし考えて後、力ずくでかちこんだら何とか収まった、しかし今度バラしたいと思っても二度とばらすことは出来ないのかもしれないなぁ。

この取り説の赤字の部分はわかり難い部分の説明を書いておいた。

水槽 3畳の部屋は入り口が狭いので③項の座面を組み込むところまで別の部屋で組み立てておいて、残りは部品のまま部屋に放り込む。
暑い中、汗を垂らしながら組み立てて行きます。

後は背もたれを取り付け続いて肘賭けを取り付けて完了。

時間にして30分ほどで完成です。
で、座ってみました、そしてリクライニングで寝て見ました、座り心地も寝心地も good!! です。

ところでこの椅子、amazonにて購入。
OSJ オフィスチェア160度無段リクライニング
フットレスト搭載 (PUタイプ) ¥16,980
という代物です、そんなに高くは無いのですが、ゆっくり寛ぐことが出来そうですわ。

HPへジャンプ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/02/20

風呂シャワー蛇口交換。

サーモ → ワンレバーへ。(2016.02.20)
寒い冬が訪れて、なぜか風呂シャワーの温度が上がりにくくなってきていた。

yuki 温水器の給湯設定温度を最高の60度にすると、まぁほわーンとあったかいのが出てくるのではあるが・・・

いちいちシャワーを使うたびに設定変更をするのはかなりうるさいのである。

yuki そこでかなり考えた結果(大した考えではないが(笑))、蛇口を変えることにした。

で、これが今回購入した シングルレバーシャワーバス水栓TMGG30E である。

当初市内にあるTOTO販売店で値段を確認したら定価販売で38,000円と聞いたが、ちょっと高いのでネットで最安を確認したところ、Yahooショッピング・「住設ショッピング」で 12,965円(送料込み)というのがあったので即刻ポチった。 

yuki yuki
上の絵が Bifore&After です。

元栓を止めて旧蛇口を取り外す、うん?左右の壁つけ部分のねじ込み部分の部品が合わない、延長アダプタが付いているのだがどうしても分解できず。
止むを得ずとりあえず旧のねじ込み部はそのまま利用することとした

あとでホームセンターへ行って見たら厚口ザルボ(つぎたしソケット)として売っていたので買ってきて取り替えることもできるのでしばらくはこのままいくことに・・・

これで温水器の温度設定は触らずに蛇口の方で温度調整できるようになって good!! となりました。

自動設定とはやや後退したように見えますが、この方が使い勝手が良くなったのです。
自力でやったのでかなり安くできたはずですな。

HPへジャンプ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/01/25

今シーズン2回目積雪。

屋根に30cmほど。(2016.01.25)

2回目の積雪。2016.01.25 A6:50頃撮影
昨夜は寒かったけど、そんなに風も強くなくて、雪が積もるような状況じゃないと思ってたんやけど。
何と朝起きたら、1/20の倍くらいは積もってます。
外へ出て、雪かきしたら積雪量訂正です。
 屋根に30cm 路面に25cm 程度 と実測してきました。

yuki 民生委員さんから依頼を受けて独居老人宅の除雪隊というサークルができてるんやけど、これに参加してまして10cm以上の積雪時は訪問して家の前を除雪するという決めごとになってるんですな。

なので、朝食をとったら8時過ぎに訪問してやっつけに行くことにします。

幸い、本日の予定されていたパソコン教室が積雪のため中止ということになったのでのんびり行けそうです。

我が家と訪問除雪であちこち筋肉痛になりそうな気配ですな(笑)。

HPへジャンプ





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/01/02

混合栓不具合発生。

お湯が出ない。(2016.01.02)

で、いろいろやってみた。

シャワー シャワー 使った道具は右のアンギラス(正式名称はウォーターポンププライヤー)のみでok。
要するに大型のマイナスドライバーがあればGoodですわ

まずは冷水止め弁を締め切る、これでお湯だけが出る状態になるはず。
温度を40度にセットして蛇口をひねる、ん?湯だけが出るはずなのに何にも出ない??

次は温水側の止め弁を全開~全閉を2回ほど実施してつまりが無いかチェックしたが反応なし。

続いては、フィルターの清掃。
温水止め弁を全閉してフィルターのネジを緩めてフィルターを取り出す。
詰まってる様子は無いが一応流水で洗浄して取り付け
温水止め弁を元へ戻して蛇口をひねるとちゃんと湯が出てきた、これで修理完了かな?

冷水止め弁のほうも元に戻して温水の状況を確認、おおっ!ちゃんと正常に温水が出てきました。
とりあえずこれで様子を見ることにしましょう。

普段そんなにシャワーって使わないのに子供たちが帰省してきてシャワーを使いまくる事態になってこんな時にシャワーが故障するなんて・・・
正月早々「マーフィーの法則」に取り憑かれた我が家でした。

---------HPへジャンプ------------------------------------


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/15

風呂ドアノブ交換。

これで3回目じゃね(2015.12.15)

ひと月ほど前から風呂のドアが開きにくくなってきている。
正月も近くなってきたし、そろそろ取り替えて気持ち良く開くようにしておくかな。
このドアノブですが 2008.04.25 と 2012.08.13、すでに2回交換しているのだが、最初のものと比べるとあまりにも耐久性が無い、最初のは1997年から21年持ったのである。

風呂ドアノブ01 そこで浴室用ドアノブというものが存在するのか、また品質に違いがあるのか調べてみたのだが特別な材質を持つ風呂専用というのは無いようです。

それではということで前回同様ナフコへ行って、前回と同じものを購入してきました。
値段の変遷ですが2008年ものが3,540円、2012年ものが3,970円、今回のものが税込みで4,083円で徐々に高くなっとりますな(笑)。

今回も取り外しに結構手間取ったので取説を保存する意味で左の絵に残しておきました。
要するに内側ドアノブに小さい穴があってその穴にファスナーと呼ばれる治具を使ってほどくということさえできればokです。

風呂ドアノブ02 新品と旧品の比較です。
同じ型番なので恰好は同じです、さすがに旧品は錆がひどく回っているのが見えますな。

後はばらしたのと反対に組み立てていくだけです、そんなに難しい部分はありません。
一番の難関は先ほども書いているようにノブのばらしです、今回はファスナーのことは知らなかった(覚えてなかった)のでパイプレンチを使って握り玉の固定を緩めて外しました、普通の家にはパイプレンチなんて無いわなぁ(笑)。

以上でドアノブ取り替え完了です。
これで気持ち良くお正月を迎えることができますな。

---------HPへジャンプ------------------------------------


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/27

キッチンの蛇口取替。

前回から6年だわ。(2015.07.27)

今朝起きたら奥さんからキッチンの蛇口のハンドルもげてしもた。
と、報告を受ける。
それはえらいこっちゃ、ということで以前もお世話になったナフコへパーツを買いに走ったのである。
ところがこれまで使っていた蛇口は192-119(だろう?)というのだが、どうも廃版になってるようだ。

tire01 で、当該パーツだけ購入できるのか店員に聞いてみた。
早速メーカに連絡してくれて「型番に対応したパーツがあるが、はっきりした型番が解らないと取り寄せることが出来ない。」らしい。
なのでパーツはあきらめて新品を物色していると、「192-301」という番号の良く似たタイプのものが販売されていた。
値段をみると税込で6,000円弱である、これなら旧品のパーツを取り寄せるのもあんまり変わらない値段である。
キッチンの蛇口が逝かれて水が出せないのはとんでもなくまずいので、速考で購入してきました。

絵は左が新品、右がハンドル部分がもげてしもた蛇口パーツである。

今ネットで見てみたら最安が楽天の7,400円です、その他は16~7,000円と結構高値です。
これもあんまり売れないのでナフコでは値下げに踏み切ったのか、ネットで買うよりかなり安いというのもちゃんとあるんですねぇ。

ところで前回取りかえた時の記事があったので貼っておきます。 2009.02.22 ということで6年前ですね。
メーカがカクダイということで、早く痛むというのもあるんかなぁ・・・

HPへジャンプ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/15

包丁が切れぬ。


研いでみた。(2015.05.15)

カインズでまんじゅうを買ってきた。
田舎饅頭でビニールの袋に一個ずつくるんである奴なのだ、70円/個でした。
で、一個を食べると食い過ぎになるので半分に切ろうとしたのだ。
奥さんがいつも使ってる包丁を取り出してきて切るのだが、切れない・・・、前後に動かしながら切っても切れぬ。
庖丁はとりあえず似た菜切り包丁が3本あるのだが、どれも切れぬ。

tire01 よくもまぁ、こんな切れぬ包丁で日々料理をしとるなとちと唖然となる。

これは研ぐしかないでしょう。
昔から使っている砥石がある、包丁研ぎには「仕上げ砥」があれば事足りるのだ。

絵の反対面側(写真が反対でした)の峰のところを5㎜ほど上げたまま仕上げ砥でやや力を入れて数回ずつこすり砥ぎを行う。
続いて反対面(この絵の面)の刃のところを1~2回撫でるように滑らせる。

tire01 こうして研ぎ追わったら草の茎を切ってみる。

するとどうでしょう・・・、
力を入れなくても斜めにすっと切れるようになりました。
1本の包丁を砥ぐのに5分程度も掛ければ充分なのです、包丁の切れ味が悪くなったら皆さんも是非一砥ぎやってみましょう。

砥ぐ前は同じ角度で茎を切りに行くと茎の面を庖丁がすべるだけ、かなり力を入れて素早く動かすことでやっと切れたのがウソのようです。

これで、我が奥さんのおいしい料理にもさらに力が入ることであろうと期待しておきましょう(笑)。

HPへジャンプ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/13

雪が降っている。

一番季節に合った風情。(2015.02.13)

HDMI 雪が降っています。
しんしんと雪が降っています

明日仕事へ行かなければならないと思うと、是非ともこれ以上積もらないで欲しいとか切実に思うわけですが・・・

既にリタイヤしてるわけですし、朝早く出発するところも無い身としては、このしんしんと降る雪は何かこう気持ちを静めてくれるようなそんな気持ちにさせてくれています。

まぁ、このしんしんと降る雪は、今の私にとってとてもいい感じなのです。

既に21時になろうとしています、辺りは真っ暗なのに最近のカメラは肉眼で見るより明るく撮れるのですねぇ、感激です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/23

お庭の整備。

古株を撤去した!(2014.09.23)

あちらこちらから、「病持ちはゆっくり静養しなさい。」とかいう声も聞こえてきますが、特に自覚症状があるわけでもないので通常の生活をしようということで・・・
退院の翌日夏野菜の枯れ木など整理しがてら、金木犀なども根元からバッサリと切ったのだが、こいつをさらに処分してやりました。

UPS で、真ん中にある太さ10cm程度の木がターゲットの金木犀である。
最初は根こそぎ起こしてやろうと周りを少し掘ってみたが無理、少しでも動けば良いが全く動かない。

少し掘っては張っている根を全部ノコギリで切っていく。
持っている道具で使えそうなのはこのノコギリとスコップ程度だ。

切っている途中で、なんと根の間にある石をごしごしと切ってしまった、直後にノコギリは全く切れなくなった。

UPS UPS
万事休す です、やむを得ずナフコへ出かけてノコギリを購入してきた。
今日は まご君 も保育園を休みなので手伝ってくれてます、ノコギリ買いも一緒に来てくれました。

で、やっと切り終えました、ロープを掛けて家族総出で引っ張ってやっと抜けました。

ここでちょっとしたハプニング発生、まごが力を出し切らぬうちに抜けてしまったので「おお怒り状態」になりました。
やむを得ないので、再度根っこを埋めて引き抜きの真似事、大爆笑のひと時でした。

UPS で、やっと抜けました。

8時頃から11時頃まで、汗だくで頑張っちゃいました。

病には問題ないのか? <--- 自覚症状が無いのだから問題ないと思う(ホンマか???)。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/15

百日紅の花。

開花2年目(2014.07.15)


昨年より1週間ほど遅れてサルスベリの花が咲きました。

UPS 相変わらず幹はそんなに太くないのですがしっかりと花を付けています。

開花していないつぼみもたくさんあってこれから2か月ほど楽しませてくれることでしょう。

●パソコン関連記事
●過去のスマホ関連記事
●過去の自転車走行の遍歴

HPへジャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧